HOME > データ > 各話データ > 第02話 「大いなる罠を暴け」

第02話 「大いなる罠を暴け」

第2話、さっそく見ていきましょう。
まずはリストアップデータからご覧ください。
 >> 定義・判断基準

今回の舞台は、欧州・フランスのパリ。当時ICPO本部があったところです。 ※1989年にリヨンへ移転。
世界一周に出航する海岸は、たぶんパリにほど近い北側(イギリス側)と思われます。
3回登場するアジトが同じ場所かは不明ですが、いずれもリッチな雰囲気。しかし偽金塊をどうやって部屋に運び入れたのやら。大きさからして窓からも無理そう。あの部屋、天井が開くのかも?

ゲストキャラは銭形の上司、ICPOのアラン長官。
ルパンを利用して金塊の着服を目論みます。警察の収入が物足りなくなったか、魔が差したのか。「すべては君の作戦のおかげ」と言っているので、不二子にそそのかされたっぽいです。お気の毒に。
彼の言動を追う限り、不二子に対して本気かつ真面目なように思えます。分け前を問われて「全部君のものだよ。私と一緒になってくれればね」と答え(つまり浮気ではない)、二人で世界一周に出ようとしたことも、利用して金だけ奪って裏切るつもりはなかった様子。むしろ不二子が彼を利用したわけで。
女に人生狂わされたエリートか...。やっぱり不二子って悪い女だなあ(苦笑)
ところでICPO長官という役職、現実では事務総長(Secretary General)に該当しそう。ルパン世界のICPOは現実と違うので(実際は直接の捜査活動がほとんどない)、ここでは警察庁長官のような意味合いがあるのでしょう。

お宝は6トンの金塊。前回に続く金ということで、その価値について調べてみました。
放映時の1984年3月頃、金相場は1g3000円前後、為替レートは1$230円前後。6トン=6,000,000gなので18,000,000,000円=180億円(7800万ドル)! ICPOって金持ちだなあ。計算間違ってる?
前回の金塊は100万ドル相当=2億3千万円。カポネ没年(1947)当時の価値を考慮する必要はありますが。
ちなみにICPOの年間予算額は、2008年で約5千万ユーロ=80億円程だそうです。
さて、純金の密度は19.3。実際は6トンだと1立方メートルにも満たないのかあ。
大きさはともかく、6トンをバルーンで吊り上げるって何とも凄い。記憶喪失ガスよりも、そんな浮力があるバルーン内のガスの方が気になります(笑)
結局ルパンは金塊を盗りませんでしたが、その気があれば手中にできたので成功としました。
そしてオマケの宝冠。この程度の盗みは朝飯前って感じです。付き合わされた銭形は堪ったもんじゃないですが、これからもいつも通り頼まあ~というルパンなりの挨拶でしょうか(^^;

服装は不二子がビキニ姿を披露。黄金を敷き詰めたプールにご満悦の様子です。

パースリの変装第1号は次元でした。似合いすぎ!それに楽しそう。
ルパンの最初の変装が銭形のためってのは泣かせますね。
最後は王女を騙って...ってどこの国の王族? アランと組んでルパンを利用した不二子が、何事もなかったように一緒に行動してるのが凄いよなあ。

今回の受難者は銭形。身体ダメージはないけど、職を追われてます。銭形は警察庁から派遣されたはずなので、まだ警官の身分はありそうですが、国際的な逮捕権がなければ彼には意味がないのでしょう。何にせよ復帰できて良かった。

そして今回もワルサーは登場せず。マグナムはアランへの一撃のみですが、日常のお手入れは欠かさない様子。斬鉄剣は偽金塊隕石とクルーザーを真っ二つにしています。大活躍は銭形の手錠で、冒頭は射撃練習場で投げ手錠の訓練。その投げ手錠は結局アランに向かうわけですが。
個人的にアジトの物品に関心があるので無駄にチェックしてます。ソファとかそれぞれ違うし、彼らの座り方も違うんですよね。
トピックスは記憶喪失ガス。ですがルパンは口に咥えているので、シャボンの液体成分なのかな? 割れて効果が出るなら揮発性は低いはずだけど。いや、膨らんでからルパンは姿を見せるので、やはり内部に注入したのか。次元(視聴者)の目を誤魔化すための演出?
あとは風船が今回も活躍。金塊隕石のダミーに使い、移動手段として2度(金塊隕石の奪取、変装して銭形に会ったとき)使ってます。

他の乗り物で着目したいのは、まず変装次元のバイク。次元がバイクの運転ってレアですよね。他には新ル58「国境は...」しか思い出せません。それにしても似合って...(しつこい)
ルパンの運転に次元が助手席で五右ェ門は後部座席、という定番パターンも初お目見えです。
ラストは銭形が助手席に。ルパンと知らなかったとはいえ、これも珍しいパターンですね。

飲食はまずソフトクリーム。何故ソフトクリーム? 風船を膨らませてソフトクリームまで隠し持つって、次元をからかうのに最も効果的と思ったのか。馬鹿笑いの大口に突っ込まれても仕方ないですよ(^^;
そしてまたもハンバーガー登場。銭形の食いっぷりときたら! ハンバーガーって日本では1970年代に普及したんですね。

酒シーンは3度。いずれも乾杯の意味合いが含まれた雰囲気です。
これ以外にアランがプールサイドで呑むシーンもあり。彼は酒好きなんですね。あれ?アップではもうひとつグラスが見える? あるとすれば不二子用ですよね、カウントしてないけど...。

煙草シーンはほぼ次元。咥えてるだけなので、特にチェックポイントはないかな。
銭形が金塊隕石の搬送中に一服。ルパンに悪戯されちゃってお気の毒です。ダメージには入れなかったけど、普通なら火傷してるよね。

生活・遊びでは不二子の水泳をチェック。不二子って飛び込みが好きですね。あんな高いところから飛び込むなんて私だったら怖いです。さすが不二子、遊びもスリリング。

ということで一通り見てきました。いかがでしょうか。
シリーズ開始早々、銭形とルパンの関係に迫るお話でした。単純な敵対関係じゃなく、互いに相手を知り尽くしてこその信頼があり、追いつ追われつせずにはいられない――それをまず示してきましたね。
しかしルパンはあくまで泥棒、銭形を盗みに同伴させるという、大胆かつ銭形にとって屈辱的な方法で手間賃(?)を頂いてます。
また前回は終始仲間だった不二子が、単独行動でアラン側に回り、と思うと何のわだかまりも見せず元の鞘に戻っている...。ルパンと不二子の不可思議な関係は、これまた近いうちに示されることになりますね。
公開日:2009年5月 7日  最終更新:2009年5月 7日

コメント

いや〜…ICPOには長官という役職は存在しないんだってのは知りませんでした。目から鱗です。ポロポロポロ。ICPOの実際との乖離だとか、金塊の比重の問題だとか、アニメならではの嘘ってのは結構多いですよね。

「そこまで考えてなかった」「知らなかった」って可能性もあるので、それはまぁアレなんですけど(苦笑)…そうじゃなく「その方が判り易いから」って判断で動いてたケースなんかもあったんだろうとは思ったりもして、それはそれでまぁひとつの選択な訳ですけど…時代も変わった事ですし、例えば金塊の重さってのをきちんと描いた上で「その重い金塊を果たしてどうやって盗み出して運搬するのか」といった辺りを念入りに描写する作品なんかも出て来ていいんじゃないかなぁと思ったりもしますよね。

ところで乗り物データの車種名について補足です。

次元が乗ったバイク    →ハーレーダビッドソンFLH
ルパン達が乗った普通車  →ミニクーパー
銭形が乗ったジープ    →M151A2フォードマット
不二子が乗った普通車   →シトロエンCX
執事ルパン達が乗った普通車→ハンバー スーパースナイプ

ICPO長官って自然な響きで疑問に思わないですよね。私も調べて初めて知りました。
でも、アラン事務総長…はピンと来ないな(笑)。話にも合いませんよね。捜査と関係なさそうだもの。
金塊の大きさにしろ、知らなければあの絵でも「6トンもあるのに小さいな」って思われて不思議じゃないし。デフォルメを含め「わかりやすいから」という判断は入りますよね。

> 金塊の重さってのをきちんと描いた上で……念入りに描写する作品なんかも出て来ていいんじゃないか

同感です。昔ままごと程度に開発設計の仕事をしたので、その辺で「おぉっ!」と感じたい気持ちは大いにあります。
もちろん「有り得ない」というだけでこき下ろす野暮はしたくないし、奇抜なバカバカしさを楽しむのも面白い。けど、たまに正攻法な描写があると嬉しくなります。中途半端(一部が呆れるほど細かいのに詰めが甘いなど)は興醒めですが(^^;
その辺やはり23話「ベイルート…」が凄いですね。データとコラム書くのが楽しみです♪

そして補足ありがとうございます。待ってました(笑)
教えていただいた車種をリンク付きでデータ表に加えました。しかし車種でググるとほぼプラモか中古販売がヒットするので、車種情報を見つけにくいのが困りもの…。

今回も濃いですね~!
知らなかったこと、今まで深く考えなかったことが、詳細に書かれていて感激v そして私も池本さんと同じく目から鱗、ポロポロです^^
今後、金塊系のお宝が多く出てくるパースリ、こんな風に具体的な金額を想像しやすくしてくださったのが、とてもありがたいです。いつも黄金がたくさん出てきても、漠然と「大金になるんだろうなぁ」くらいにしか考えてなかったので(笑)

また、不二子が悪い女だというご指摘、妙にツボ(笑)。そうか、その台詞があるという事は、アランは本気だったんですねぇ。エリート人生歩んでたはずの男を彼女の魅力一つでそこまで堕落させちゃう不二子がますます好きになりました^^←やっぱり不二子は魅力的でなくっちゃv

それと次元がバイク運転してる件、本当に少ないですね。ざっと自分のメモを見てみたところ、ホントにこの回と新ル「国境は別れの顔」しかなくて。後はルパンの後部座席か、サイドカーですね。今までもう少し乗ってたような印象がありましたが、ちょっとビックリしました(ヘリの方が相当多く操縦してるんですね)

第二回で、ルパンと銭形の関係性をもってきてる辺り、渋いというかナイスな展開ですよね。これまでのシリーズの積み重ねゆえという事もあるでしょうし、早々にタダの敵対関係じゃないというのを見せておくという…パースリの見せ方のうまさなのかなぁと思いました。

次回はルパンメインのお話ですし、あれやこれや楽しみにしておりますー♪

>konさん

> 車種でググるとほぼプラモか中古販売がヒット
そうそう…(苦笑) まぁ普通車に関してはkonさんが利用してる「名車館」で検索すれば大概は出て来るのでどうにかなりますけど、軍用車とかはプラモまみれで埒が明かない事が多いんですよねェ。

引用されてる画像についてですがーー
ハーレーダビッドソンFLHは
http://auto.howstuffworks.com/1966-harley-davidson-flh-electra-glide.htm
こっちの方が見易いかも。
ハンバー スーパースナイプは型が違います。
http://www.svvs.org/genpics7/1937_Humber_Snipe.jpg
http://www.humber.org.uk/Gallery_files/1937HumberSnipeLimousine.jpg
http://imcdb.org/vehicle_72538-Humber-Super-Snipe-1940.html
http://www.rover-club-fr.org/pages/Humber.htm
「カリ城」でクラリスを追っ掛けてた黒尽くめの連中が乗ってた車ですね。

本当は事前に全話分の情報を、画像情報も含めて伝えとくべきなのかも知れませんが…konさんが纏めた乗り物データに対して「これはこれ」「それはこれ」と割り振るのが僕はやり易いので、今回のように毎回の更新時に車種名を挙げるというやり方で続けさせて下さい。

>みゆさん

> これまでのシリーズの積み重ねゆえ
毛色の違う2本のTVシリーズと2本の劇場版…先行する結構な量の話数を踏まえた上で作られたPARTIIIというシリーズならではの有利さ(同時に不利さも抱えちゃってる訳ですが)ってのはありますよね。それまでの蓄積を受けて、いきなりポンと変化球を投げる事が出来るという。
そうした意味ではホント、引き継ぐべきところは引き継いで、変えるところは大胆に変えてしまったPARTIIIってのは良く出来てるなぁと思いますね。

>みゆさん
いやホント、庶民の感覚としては2億も200億も大差ないですよ。1千万位なら生活費何年分とかソロバン弾けるけど、億単位になるともうメーター振り切れて、「大金」というひとくくりになっちゃいます(笑)
パースリは確かに金塊系が多いし、そうでなくても割と金額が出てくる気がするので、価値など比較してみたいですね。

「悪い女」、ツボでした!?(笑)
私も魅力的な不二子は大好きです。でも…この話じっくり観てて、ちょっと怖くなりましたよ。堕落させられそうで(^^;
アランに対しても以前は悪い奴~と思ってたのに、今回やけに同情を感じました。何故だろ、年かしらん?

ルパンと銭形の関係、お二方が仰ってるように「これまでの積み重ね」があって描写が活きるんですね。後発ゆえの不利も多いけど、有利さも確かにあって、それを活用する工夫もされていると。う~ん、深い!

そうそう、次回はルパンメインでしたっけ。あはは~~頑張りまーす♪


>池本さん
車の確認ありがとうございました! データ表を修正および追加させていただきました。
ハンバー スーパースナイプ、見た目も全然違いましたね。名車館に1種しかなかったので確認をサボりました。反省。
自分が詳しくないので、尚のこと見やすくわかりやすく説明された(もちろん写真付きの)ページを探したいんですが、なかなか難しいですね。それでも自前のパソコンだけでこれだけの調べ物ができるってのは、凄い時代だと思いますけど。

> 毎回の更新時に車種名を挙げる
それで充分ありがたいです。よろしくお願いします。
一気に全話分のデータをいただいたら、私がパンクしちゃうかもしれませんし(笑)

> 引き継ぐべきところは引き継いで、変えるところは大胆に変えて
後から制作されるものの永遠の課題かもしれないですね。
最も重要で、最も難しいことかも。全てが成功したわけじゃないとしても、やはりパースリはそれだけ練って作られているんですね。

コメントを送ってください

Movable Type version 4.24-ja