HOME > イラスト > ゲストキャラ > 02話 アラン・ボナパルト

02話 アラン・ボナパルト

アラン長官(2話)
アラン・ボナパルト 【声:中村正】
属性 警官(ICPO長官)
性別/年齢層 男/壮年代
ポジション お宝目的、利用 → 警察へ ※直接は銭形との対立関係になる
因果・縁 不二子 :結託
銭形 :ICPOの上司

「ルパン三世は偽物の金塊に引っかかる程度のこそ泥なのかね?
それともなにかね、君は最初からルパンにしてやられるつもりでいるのかな」

銭形が提案したルパン逮捕作戦を利用し、囮に本物の金塊を使うと見せて、それを着服したアラン長官。
警察の収入が物足りなくなったか、魔が差したのか。「すべては君の作戦のおかげ」と言っているので、不二子にそそのかされた模様です。
彼の言動を追う限り、不二子に対して本気かつ真面目なように思えます。分け前を問われて「全部君のものだよ。私と一緒になってくれればね」と答え(つまり浮気ではない)、二人で世界一周に出ようとしたこと、「君と組んでいて助かったよ」との台詞からも、利用して金だけ奪って裏切るつもりはなかった様子。むしろ不二子が彼を利用したわけで。
女に人生狂わされたエリート、といったところでしょうか。
彼がくつろぐシーンには全て酒が描かれており(3回)、必ず不二子の姿も見えます。しかし彼が特に酒好きなのか、フランス人なら水同然なのか?(偏見?)

ところでICPO長官という役職、現実では事務総長(Secretary General)に該当しそう。ルパン世界のICPOは現実と違うので(実際は直接の捜査活動がほとんどない)、ここでは警察庁長官のような意味合いがあるのでしょう。

第02話のページ

Illustrated by 池本剛 (初出:「ルパン三世中毒」)
最終更新:2009年5月14日
Movable Type version 4.24-ja